理事長所信

第62代理事長 渡邉 公治

はじめに

先輩諸兄姉が長きに渡り「奉仕・修練・友情」の三信条のもと、「明るい豊かな社会の実現」に向けて受け継いでこられた熱い想いに感謝と敬意を申し上げます。また、我々の活動を支えてくださっている地域の皆様にも感謝申し上げます。

平成の時代が終わり、新しい令和の時代が動き始めました。戦後の日本は高度経済成長を遂げ、経済大国と言われるようになりましたが、その後バブルが崩壊し不景気と言われる時代に突入してしまい、そしてこの長い不景気に終止符を打とうと様々な経済政策が出され、ようやく一筋の光が見えてきました。本年は東京2020オリンピック・パラリンピックも開催され、大きな経済効果が生まれることは間違いありません。しかし、それらの効果で更に東京一極集中が進んでしまうように感じます。一方、我々の生活する長生郡市に目を向けるとどうでしょうか。人口減少、医療・福祉環境の整備また、市民のまちづくりへの参画意識の醸成など様々な課題が多くあります。

このような状況のもと我々は現実に目を向け行動してまいります。

スローガンについて

本年度、茂原青年会議所(以下、茂原JC)は「戮力協心~助け合い、共に進もう~」のスローガンのもと活動してまいります。

「戮力」とは力をあわせること。「協心」とは心を合わせることです。メンバー全員の力を集結して助け合い、一致協力して共に進んでまいります。

青年会議所の活動は決して一人では出来ません。メンバー全員が力を合わせ初めて事業、例会を行うことが出来ます。

私もメンバー一人ひとりと協力することの大切さを学びます。そして全員の力を合わせより絆の強くなった茂原JCへと躍進できるよう活動を行ってまいります。

会員拡大・拡充

全国の青年会議所は会員数の減少に悩まされています。現在、茂原JCも深刻な会員減少に陥っております。この状況を危機的と捉え、これからの茂原JCの発展のために、一人でも多くのメンバーを増やしていきたいと考えております。本年度は10名の会員拡大を目標に戮力協心してまいります。

まず、会員拡大の大切さを再認識してもらい各委員会に新入会員のノルマを設けます。対外例会を通して茂原JCの魅力を最大限に発信し、一人でも多くの会員を拡大してまいります。

次に、先輩諸兄姉によるJC活動についての講演をしていただきメンバーの意識向上を図ります。

また、在籍メンバー同士の理解を深め、繋がりを強くするためのスポーツ例会、家族での交流会も行ってまいります。

青少年育成事業

子どもたちを取り巻く環境は、我々が子どもだったころと比べると大きく変化しました。教科書、辞書、ノートなどあらゆるものがスマートフォン一台で全て済んでしまいます。また、SNSなどの情報の多様化により直接的なコミュニケーション不足が発生しています。

そのような現状を打開するために、子どもたち同士が共感できる事業を展開してまいります。
日本人としての誇りを大切にする大人へ成長してもらいたいと願い「第3回こども相撲もばら場所」を開催いたします。
子どもたちには何事にも立ち向かい、チャレンジする精神を育んでもらいたいと考えます。そして、私たち自身もチャレンジすることを忘れず活動してまいります。

まちづくり事業

茂原JCは、地域を良くしたいという気概に満ちた青年経済人の集まりです。我々が率先して地域の方々と戮力協心して長生郡市をより一層、明るい豊かな社会となるよう活動してまいります。

本年は我々の活動する長生郡市の4市町の首長選挙が行われます。日本各地の青年会議所はこれまでも公開討論会を開催し、候補者の政策を有権者に届ける機会を提供してまいりました。

首長選挙は、次の4年間どのような政策を掲げ、どのように行動する人に地域を託すのかを真剣に考えるとともに地域の未来を考える機会になります。公職選挙法が改正され選挙権を持つ年齢が18歳以上となりましたが、若い世代の投票率は低い傾向にあります。我々が一人でも多くの方々に明るい未来を考えてもらう機会として首長選挙における討論会を開催いたします。また、関東の三大七夕まつりの一つ「茂原七夕まつり」においては我々の活動を発信する絶好の機会だと考えております。行政や地域をよくするために活動している団体と協力して、地域の活性化に戮力協心してまいります。

SDGsについて

SDGsは2016年から2030年までの国際目標として国連サミットで採択されました。
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略称で17のゴールと169のターゲットで構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国が取り組む普遍的なものであり日本としても積極的に取り組んでおります。

日本青年会議所もこのSDGsに積極的に取り組み、日本で最もSDGsに取り組む団体を目指しております。
茂原JCも長生郡市で最もSDGsに取り組む団体を目指し事業、例会を通してSDGsをアピールしてまいります。

結びに

本年は茂原JCが抱えている課題をメンバー一人ひとりが真摯に受け止め、解決に向けて失敗を恐れず挑戦してまいります。各事業を通して地域の皆様と助け合い、共に進みます。そして、我々の根底にある、この地域を誇りに思い、愛する気持ちを大切にして、メンバー全員で戮力協心して成長していけるよう精一杯活動してまいります。
一年間どうぞよろしくお願いいたします。

基本理念

失敗を恐れず挑戦しよう

基本方針

  1. 青少年育成のための活動
  2. まちづくりのための活動
  3. 円滑、合理的な組織の運営

基本計画

  1. 会員拡大・拡充
  2. 青少年育成事業の実施
  3. まちづくり事業の実施
  4. SDGsの推進
  5. 千葉ブロック協議会への協力
  6. 長生アクション連絡協議会への参加
  • 日本青年会議所
  • 日本青年会議所 千葉ブロック協議会
  • e-みらせん
  • 茂原商工会議所
  • 小児救急
  • 茂原青年会議所 事務局
  • 〒297-0026 茂原市茂原443
    (茂原商工会議所内)
  • TEL:0475-22-3361
    FAX:0475-23-7895
    平日9:00~17:00 担当 / 平野
  • 茂原市役所
  • 一宮町役場
  • 睦沢町役場
  • 長生村役場
  • 長南町役場
  • 白子町役場
  • 長柄町役場